琉球民謡協会関西支部
− 公式ホームページ −

仲田順市プロフィール
お稽古風景(準備中)
研究所の歩み(準備中)


(伊是名〜伊平屋への船上で)
1947年沖縄・伊是名に生まれる
15才で上原政雄民謡研究所に入門。故・前川朝昭氏に師事
1967年大阪へ
代表作「我思や小」を発表し、琉球民謡協会教師資格を取得。
1980年「仲田琉球芸団グループ」を結成。
以後、ホール公演等積極的に行う
また「仲田順市&蛍」を結成し、ライヴ活動も活発に行なっている。
1998年には、大阪ドームでの琉球フェスティバル出演
オリジナル作品多数

琉球新報主催 古典音楽新人賞・同優秀賞
沖縄テレビ放送主催 日本民謡大賞ゴールデン民謡新人賞・同最高賞
ラジオ沖縄第3回新唄大賞作詞部門・作曲部門大賞

後輩の指導も熱心に行っており、大正区内で多くの教師を輩出している。


 ・琉球民謡協会 師範
 ・野村流音楽協会 会員

<弟子より一言>
初めて見たら、黒くて怖いオヤジです。
でも色は黒くて力持ち。笑うと可愛いんですよね。
しかし稽古の間は鬼と化す。「あ゛〜!」と怒鳴られない弟子はいない。
上手く唄えたときの「上等ョ!」の声を聞きたさに、皆、毎週平尾まで通うのである。
(若い頃から島のやんちゃ坊主だったらしい)たぶんO型。(尊敬の念を込めて)本物の音楽バカ。

アルコールはあまり得意ではないが、何故かワインは大丈夫らしく、2本空けてしまうときもある。
本人曰く「わしゃヨーロッパ人やからな」.....はいはい




 仲田順市 民謡研究所
師範 仲田順市
〒561-0012 大阪市大正区平尾4-8-5
Tel/Fax : 06-6554-5524