ぼちぼちあげていきますね。
なかなか教えてもらいにくい、「コツ」とか「理論」を、私なりに解釈したものを記録していきます。練習のヒントになれば幸いです。

【ご注意】
※このコーナーは、師匠や特定の団体とは関係なく私の全くの「個人的意見」です。
※唄三線はあくまで個人の血と汗と涙を流した努力の結果です。あくまでご参考とお考えください。
※自分の唄三線が変になったり、身体的に異状が出ても当方は責任を負いかねますのでご了承下さい。
※以上をご理解の上で内容を見たい人は→

■著者プロフィール
1959年大阪生まれ。音楽好きの父の元、10才よりおばあちゃん家にあったギターを手にする。
以後独学にてハードロックを勉強し高校からバンドを始める。
某芸大の音楽学科に入学。西洋音楽理論や音響工学の基礎を学ぶ傍ら、友人のバンドのベーシストとして、ライブハウスに出演。
1998年、ひょんな事から(聞かないでね)仲田順市民謡研究所に入門。師匠叱咤激励の元、研鑽に励んでいる。
2002年新人賞、2004年優秀賞合格。
2003年4月の仲順移転オープン時より、嘉さん不在の時に民謡ショー初出演。現在は土日レギュラー出演中。

ご意見・ご感想・ご質問は→こちら